なごみ新聞 2022年4月号

2022/5/18

 〇 コロナ禍ではありますがなごみ新規一転の人事 
          代表取締役  松尾 文夫  
地球上の全人類がコロナという新型ウイルスと戦って3年目になりますが、 隣国ロシアは欧米の厳しい声もなんのその、コロナよりもウクライナという国と戦っていますね。この時代に大国が小国を力で一方的につぶす暴挙、どうなっていくのでしょうか?恐ろしい時代に突入するのでしょうか?心配です。
 さて当社の運営は皆様方のご支援によりどうにか安定しておりますので、この際ですが天国に一番近い人間はちょっと退いて、若者?と交代することになりました。新社長には事務長を兼ねて加藤亜紀子に、そしてデイサービスなごみ(林)の新施設長は副施設長の藤元愛子に担って頂くことになりました。これまで同様よろしくお願い致します。

 〇 在宅支援に一層の努力を                               
        新社長・事務長  加藤 亜紀子 
 この度、社長に就任することになりました、加藤亜紀子です。両親の影響で福祉関係の仕事に就き、早27年が経ちました。始めは障害者入所施設で高齢の障害者支援に携わり、その後当社なごみへと転職いたしました。
 初めて触れる在宅支援の難しさに職員と切磋琢磨して13年。今後も地域の高齢者が1日でも長く自宅で生活できるよう、関係事業所の皆様と協力し尽力して参りますので、引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

〇 設立の目標に向かって、チームワークで                                 
            デイサービスなごみ新施設長 藤元 愛子
 この度施設長を拝命することになりました藤元です。なごみのデイはご存じのとおり、機能訓練に重点を置いたデイとして運営して参りました。住み慣れた自宅で不安なく生活していくためには当然ながら体力の維持向上ですので、運動や体操は楽しみながら実施できるよう訓練担当職員や看護・介護職員が一丸となって関わって参ります。 
 まだまだ未熟ではありますが、各事業所との連携や情報交換を密にして日々邁進していきますので、ご指導よろしくお願い致します。

<デイ敷地内での歩行訓練の紹介>
  太陽を浴びて 歩こう・・・あるこう・・・皆と一緒にあるこ―

介護支援センターなごみのデイサービスは、広い敷地を利用して午後の一時は歩け歩けの歩行訓練や、ベンチに座って日光浴をしながら井戸端会議が始まります。多くの利用者様は自宅ではほとんど外出が困難なため、家に閉じこもりがちで歩行力はどんどん落ちていきます。
庭には盆栽や四季折々の花がそこそこに咲いていますので、それらを愛でながら庭の散策。沢山の太陽を無料で浴びながら一人ひとりの状態に応じた歩行目標に合わせ、今日は何往復したぞー!と誇らしげに職員に告げる。今日、そして明日からの利用者様の心と体の一層の健康アップのため、なごみの「歩け歩け」はこれからも続くことでしょう。
  
    デイサービスなごみ  施設長   藤元 愛子
 昼食休みの後は皆様お待ちかねのウオーキング!歩け歩けの時間です。まずはラジオ体操をしてウオーミングアップを行います。屋内歩行は1周50mの間に段差昇降やスクワット、背伸ばし、ボール投げ、バランス歩行など様々なアトラクションがあります。
 屋外は1周70mに坂道やS字歩行なども取り入れ、体調や目標に合わせて個々のペースで歩きます。日差しが強い時は麦わら帽子をかぶり、暑さや寒さにも負けていません。車いすの方も意欲的に取り組まれています。
    
    デイサービスなごみ白山  施設長  栗城 卓昌
 デイサービスなごみ白山では午前は体操、午後は歩行訓練を日課として行っています。それ以外にも利用者様の状況に応じて理学療法士から助言を受け、看護師により個別訓練を行っています。
 しかしながら、訓練の時間だけが訓練ではありません。例えば「車いすの方でも食事時には椅子に乗り移る」という動作も訓練の一環になります。デイサービスを利用すること自体が機能訓練、その中で白山では利用者様にいかに動きを持ってもらえるかを考えサービスを提供しています。

2021年度 厚木市 第2回福祉のしごとフェア

2021/10/25

厚木市「高齢者介護施設」「障がい児者支援施設」合同就職相談会が11月27日(土)11月28日(日)アミューあつぎ(6階)市民交流プラザにて行われます。なごみも参加させて頂く予定でございます。是非足をお運びくださいませ。

詳しくは厚木市のホームページをご覧下さい。

https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kaigofukushika/10/19934.html

デイサービスなごみ白山 ☆☆非常勤募集☆☆

2021/6/12

     デイサービスなごみ白山   ☆☆非常勤職員募集☆☆

*お気軽にお問い合わせくださいませ!! 採用担当:加藤 046-297-7530

募集職種 デイサービス介護員
職務内容 デイサービスでの介護全般
 勤務地 厚木市飯山2621-3
資格要件 普通自動車免許 他
勤務時間

及び日数

8:30~17:30(1H休憩)

週3日程度(月~土の希望によるシフト制)

*勤務時間等はご相談にのります。

 

時給他

 

土・祝日は時給100円UP 

介護福祉士1,100円~

初任者研修1,070円~

無資格  1,050円~

☆処遇改善加算Ⅰ・特定処遇改善加算Ⅰ算定 適宜分配あり!

 

その他

交通費支給・会議研修手当・入浴手当1回300円・有給休暇あり・インフルエンザ予防接種補助・健康診断補助・慶弔見舞金あり・期末手当あり(昨年度実績)
福利厚生等 社会保険・雇用保険・ハートピア加入

なごみ新聞 2021年6月号

2021/6/12

創立20周年を迎えるに当たり ~なごみの生い立ちから初心に帰って~

 

平成13年8月1日、市内林の林妻橋近くで介護保険の事業所を立上げてから、早20年になろうとしています。

私は神奈川リハセンターの職員として昭和47年県庁での立ち 上げの頃から準備・開所・運営と、おもに福祉部門を中心に仕事をさせて頂きました。最後の仕事はリハ機能を各地域に構築するため、神奈川リハセンターに地域リハを支援する機能を県に認めてもらうことでした。その目途も立ちましたのでリハセンターを早期退職し、地域における介護保険事業所の仲間入りをさせて頂きました。

会社としての理念は「住み慣れた地域での生活を大切にしたい」との思いであり、古い言葉ですが「夜討ち朝駆け添い寝療法」の意気込みでした。燃えていましたね。実際に台風時には独居の方の雨戸閉めに走り回ったものですが・・・。事業所が乱立する昨今、だからこそ地元業者として本来の在宅支援にもう一度立ち向かってみたい。

有限会社介護支援センターなごみ 代表取締役 松尾 文夫

 

リハビリを提供する「なごみのデイ」

新☆訓練員紹介

☆田中 幸一(訓練担当スーパーバイザー・PT)

七沢リハ病院開設以来、主に脳卒中の機能訓練専門職員として従事。その豊富な経験でこの6月から、当社二か所のデイ訓練担当者への助言指導に当たります。

 

ケアマネ部門令和3年度の体制

経験豊富で頼りになる事業責任者・安藤留美を中心に、4人でなごみのケアマネ部門を支えます!新規利用者のご協力できますのでご相談ください。

☆★非常勤募集(訪問介護員)★☆                     ☆空いてる時間を活用しませんか?☆

2021/2/27
職 種 非常勤ホームヘルパー(訪問介護)
就 業 時 間 8:00~18:00の間
時 給 身体1,770円(介福)~  身体1,730円(初任者研修)~

生活1,630円(介福)~  生活1,590円(初任者研修)~

必要な免許資格 介護福祉士・ヘルパー1・2級・初任者研修修了者
仕 事 内 容 在宅高齢者や障がい者の訪問介護
(自宅から仕事に出て頂きます)
そ の 他
  • 土・祝日は、時給100円UP
  • 年末年始は、時給1,000円UP
  • キャンセル手当あり
  • 会議・研修手当あり
  • 福利厚生の補助あり
  • 期末手当あり(昨年度実績)
  • 処遇改善加算・特定処遇改善加算手当あり

 

デイサービスなごみ・デイサービスなごみ白山

2021/1/19

 

デイサービスでは、住み慣れた地域での生活を大切に、生活機能維持・向上に励んでいます。

利用者様の「歩きたい」その希望を大切に、身体機能の回復・維持に励んでいます。

今年は丑年。牛のように、ゆっくりゆっくり皆さんで歩んでいこうと思います。天気の良い日は、寒さにも負けず皆さん屋外歩行もしっかり実施しています。

今年もよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます

2021/1/19

明けましておめでとうございます。

コロナ禍の中ではございますが、幸多き新年をお迎えのことと存じます。本年がよい年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

さて、この1年間は新型コロナウイルスの猛威に恐れおののいて過ごして参りましたが、皆様方におかれましても同様ではないでしょうか。この22万5千人の町厚木市でも、もう800人を超える感染者が発生しています。何時治まるかしれないこの人類の敵と、何時まで戦わなければいけないのか、気の遠くなる思いです。

病院や福祉施設、職場やいろんな機関でクラスターが発生していますが、当社の玄関前でもウイルスが入り込もうとしているように思えてなりません。とにかく1に予防2に予防しかありませんが、利用者が高齢や疾患を持っておられる方が多いのでひたすら消毒や換気、マスクの利用で感染者が出ないよう努力して参ります。

ところで2021年度は介護保険の第8期の改定時期になりますが、その概要は業界紙等で明らかになってきました。それにしましても最近の介護保険はあまりにも手間暇のかかる加算が多すぎて、如何かと思います。安易な事業とは思っていませんが、高齢者福祉に係わる職員達の処遇の向上に更に国は努力して頂きたい。

令和3年1月15日   代表取締役 松尾文夫

新ウミガメロード誕生!

2020/8/5

長かった梅雨も明け、ようやく夏本番です。なごみの利用者様は、来所後に外を歩くことができるかと、毎回来られてはお天気を気にします。

そんなお散歩好きな利用者様の為に、なごみへの侵入通路を整備しました。車の出入りがあるため、ガス管工事で削られた箇所にコンクリートを敷けずデコボコ通路でしたが、ご近所の美人姉妹が日曜日のたびに来て、コンクリートを敷いてくれました!そして完成!なんとかわいいシンボルマーク付き!

ウミガメは、ハワイ等では神様からの使い・幸せを運んでくれる「海の守り神」として大切にされています。また日本でもカメは長寿の象徴とされています。そんな願いを込めて下さったんです!本当に感謝です。   

お天気の良い日は、そのウミガメロードを皆さんで歩きます。いつまでも、自分の足で歩けますように・・・

 

2020年 新春

2020/1/4

あけましておめでとうございます。

今年で創立19年。地域の中で地域の方々と共に歩んできました。地域の皆様には大変お世話になっております。これからも住み慣れた地域での生活を大切に、在宅介護のお手伝いをさせて頂きます。どうぞよろしくお願します。

まるごと福祉!就職相談会 2019 第2回

2019/11/5

令和元年11月30日「 厚木保健福祉センター」 6階ホールにて今年2回目の就職相談会を実施します。介護支援センターなごみは今回も参加します。厚木市内で福祉関係のお仕事をお探しの方は是非足をお運びくださいませ。

https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/kurasi/koyou/syuurou/syuusyoku/d041867.html